地域密着110余年の坪井利三郎商店がご自宅の屋根・外壁のトラブルからご家族の安心をお守りします。

日々のお仕事ブログ

皆様こんにちは!

長久手市にて屋根葺き替え・外壁塗装工事を行いました!

今回紹介するのは、外壁塗装工事の様子です!

早速写真を見ていきましょう!
d6738169d35a5057cb763ef61e5e89f5
高圧洗浄の様子です。高水圧の洗浄により、外壁の汚れを洗い流していきます。
c73cb724919e729692f0275c15a4cb56
下塗りと呼ばれる一回目の塗装です。下塗りには、下塗り剤と呼ばれる外壁と塗膜の密着を強めるための材料を塗り増す。
92ca6d13b407f53a8fc8e6fdd9553b5c
af4267419ef737b8ee9b8af212aff356
中塗りと呼ばれる二回目の塗装です。シリコンやフッ素、無機と呼ばれるような主剤となる塗料を塗ります。
b36024138cabd1262a4f5ff88be4d3a6
9e5243da90bccd9d074d2f5d432b0bd0
上塗りと呼ばれる三回目の塗装です。中塗りの時に使用した塗料と同じものを使用します。
ccf09aa52eaf6e38df4dc6f2e87f0ed7
主剤の二回塗りによって塗膜の膜厚を確保し、塗膜を強くします。
8c392ef543419a78944b64b19b91ce56
外壁塗装と一緒に、付帯部と呼ばれる外壁に付随する箇所も塗っていきます。付帯部の一つである雨戸の塗装です。
9158c6365b219db621823299c9b23416
e6125078e5b79f8f7140df5fe6ebb9dd
破風鼻隠しと呼ばれる箇所です。屋根の四辺に施工されている板状の部材です。
いかがだったでしょうか?

外壁の塗装は下塗り剤を使う下塗りと、主剤を使う中塗り、上塗りの計三回塗りで行います。

下塗り剤は、外壁と塗膜の密着を強めるために塗られるもので、外壁に合った適切なものを使用する必要があります。

適切な種類の下塗り剤を使用しないと、せっかく塗装をしても塗膜がすぐに剥がれてきてしまう原因になります。

業者さんの見積もりをご覧になる際は、下塗り剤に何を使用しているのかも注目してみてくださいね!

それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
皆様こんにちは!

今回も引き続き、長久手市で行った屋根葺き替え・外壁塗装工事を紹介していきます!

前回で既存のスレート屋根を撤去し、新たな下地まで施工しました。

今回はニチハさんの「横暖ルーフ」を施工していきます!
b04f94555e6cb2088e633ddf52f4f743
本体の施工の様子です。本体上部にビスを打ち固定します。
fc3f4f74a3be6814d85b28c03254f627
ビスを打った箇所のツメ部分が、次の上の本体の下部と勘合して並んでいきます。
160dea5d759c6633a596dcc2765e4276
一面ずつ施工していきます。
481976c010fc38fa111ec059adc15a7c
97a22ee0dd136d16844315ddc9f96934
d037b1c4217554a703608c24bb4d79e5
屋根面同士がぶつかる棟と呼ばれる部位です。
929c5ef55a7bd6f27ce8387858b42d8d
シーラーと呼ばれる細いスポンジを設置します。
218a9e4bf06601dedf22147a76382a33
687cd3b5f716ff372730129f61e69a45
その上に、人工樹脂製の貫と呼ばれる平たい長物を設置します。
86878873d315d02e23b497fa8692ea21
棟に板金を被せ、先ほどの樹脂製貫に固定します。
d2a5a9ca3aedf8cf01f6b44d24a0830b
完工です!
2befb2fd34cb9e4723abfa3a37822901
1ae6763eff7b9ad6beca2467c7c109c1
2b9feb6a3d6382076d0aa35bc4e00715
一階屋根です!
e7687e5e653df4ed16d3bd2f0d05b3a0
玄関庇です!
いかがだったでしょうか?

板金屋根は屋根材の種類の中でもかなり軽量な部類です。

なので、スレート屋根の上に被せるカバー工法に用いられたり、瓦屋根の葺き替えで屋根を軽くし、耐震性を向上させたりなど、様々な場面で採用されます。

また、横暖ルーフ等の横葺き板金屋根は、裏側に断熱材が仕込まれており、小屋裏の遮熱効果の他、雨音の静穏化にも一役買ってくれるのです。

気になる方は、ぜひお問い合わせください!



それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
皆様こんにちは!

今回は前回紹介した現場調査のお家の屋根工事を紹介していきます!

経年劣化により葺き替え工事をすることになったスレート屋根を、実際に撤去し、屋根下地からやり替えていきます!
ac7e05b9ada31823abf0f44729a5295a
まずは屋根の上と下で荷下ろし等を行うためのスライダーを組みます!
1576f4ae799239cfadc8eacbfe1562fa
スレートの撤去を進めていきます!
5d84da5e039d5eba189afe20cc4956a0
スレートの下は、既存のルーフィングが貼られていました。
5e5b8ccd08a6a0df5e4321daa5fbb4c2
ルーフィングと屋根下地木板を全て撤去しました!屋根の骨組みが丸わかりです。
3f7fa87488f78b3ff3b28ecdb46ae5cc
新たな構造用合板で屋根下地を作っていきます!
523f3793c7e4c58d072593d645e8a040
場所に合わせて、現場で加工しながら貼っていきます!
039c28fde57b3b8a517cd35d1c8691d6
下地ができたら、新しいルーフィングを貼ります!ルーフィングとは屋根専用の防水シートのことで、雨水から下地を守ります。
dfda47b6a7f3886ba28a5024d3d5a897
全てのルーフィングが貼り終わりました!
3f8817b29f6bf511d5bb2a77d9206b7b
一階屋根も同様の手順で完了しました!
いかがだったでしょうか?

今回のケースでは屋根下地である木材は新しいものに交換しました。

屋根の下地は現在でも木材が主流で、雨水を吸うとダメージを受けてしまいます。

もちろん屋根材も下葺き材も屋根下地を守る役割を果たしますが、経年劣化から免れることはできません。

屋根下地が受けたダメージも、蓄積すれば雨漏り以上の被害となります。

葺き替え工事では、その他の工事ではなかなか手の届かない屋根の下地や下葺き材を新しくできるという点で、とてもメリットの大きい工事です。

反面、金額が高くなることや、工期が長いことなどがデメリットでもあります。

しかしそれらのデメリットをおしていかがだったでしょうか?

今回のケースでは屋根下地である木材は新しいものに交換しました。

屋根の下地は現在でも木材が主流で、雨水を吸うとダメージを受けてしまいます。

もちろん屋根材も下葺き材も屋根下地を守る役割を果たしますが、経年劣化から免れることはできません。

屋根下地が受けたダメージも、蓄積すれば雨漏り以上の被害となります。

葺き替え工事では、その他の工事ではなかなか手の届かない屋根の下地や下葺き材を新しくできるという点で、とてもメリットの大きい工事です。

特に、現在最新の下葺き材であるアスファルトルーフィングの耐用年数が30年と言われているので、30年間屋根のメンテナンスをしていないという場合、屋根の下地にまでダメージが蓄積している可能性が高いです。

そういった場合は、屋根の葺き替え工事をぜひご検討ください!



それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
皆様こんにちは!

先日、長久手市のお客様よりお問い合わせいただき、屋根葺き替え工事と、外壁塗装工事をご契約いただきました!

お問い合わせからご契約までの流れとして、
・お問い合わせ
・初回訪問、現場調査
・お見積提出
・ご契約
以上の四つの順序があります。

今回は、お客様のお家へ初めてお伺いする、現場調査の様子を紹介していきます!
1c6772443a3d5b0cc0f2bef92f3f7d9b
まずは、外壁を調査していきます。

外壁はモルタルと呼ばれる材質で、セメントと砂を押し固めたものです。

不燃性で強度が高く、一時期人気の外壁材でしたが、現在は窯業系サイディングが主流となっています。

弱点として、クラックと呼ばれる細かいひび割れが入ることや、表面がデコボコしているので汚れが付きやすいなどがあります。



写真は軍手をした状態で外壁を軽くこすってみた状況です。

軍手に白い粉が付いているのがお分かりでしょうか?

これはチョーキングと呼ばれる現象で、壁の塗りかえ時期かどうかを判断する重要な現象です。

塗膜が紫外線にさらされ続け、化学反応を起こして粉状となり、塗膜の役割を果たせなくなってきた証拠です。

お家の壁を軽くこすってみて、このようなチョーキングが見られる際は、そろそろ塗り替え時かな?という認識で問題ありません!


c9bf92fb58c30a64d5d3b47b0b754151
ベランダの壁です。

モルタルにひび割れが起きているのが分かります。

モルタルのひび割れやクラックの原因はいくつかあるのですが、そのひとつにモルタル自体が水を吸って膨張して発生するというのがあります。

その場合は、塗装を行ってモルタルを水から守るための塗膜をつくることで、これ以上の劣化を食い止めることができます。

また、この写真ではひび割れの真上の位置にベランダ笠木に防水処理ができておらず、水を吸いやすい状況であることがわかります。

外壁塗装と一緒に、ベランダ防水の工事も行うことで両方の原因を解決し、お家の防水性能を上げることができます。
1c9ce3b6255b377e8299931c05423c60
スレート屋根の様子です。

長年の経年劣化で、色あせが目立ちます。

色褪せているということは、表面の塗膜の機能が失われつつあるということなので、水を吸いやすい状態であると言えます。

スレートは塗装をすることができる屋根材ですが、ここまで劣化が進行していると、上に塗装を行ってもまたすぐに剥がれてきてしまう可能性が高いです。

なので、今回は屋根の葺き替え工事でご契約となりました!



いかがだったでしょうか?


今回のように、屋根と外壁のリフォームを同時に行うと、足場設置を一度で済ませることができます。

屋根工事で足場、数年後に外壁で足場…。となるよりも、長期的にみてお得な金額でお家のメンテナンスができるということですね!

坪井利三郎商店では、屋根と外壁両方を診断し、問題の解決をご提案いたします!

お家の外回りで気になる箇所がある方は是非お問い合わせください!

それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
皆様こんにちは!

今回は常滑市にて、トップライト(天窓)の補修工事を行いました!

トップライトは屋根に穴を開けるという特性上、雨漏りの原因にもなりやすい箇所です。



早速写真をご覧ください!
ba051389fd2bc7157facbeb61d0d4678
瓦をめくり、トップライト下部のエプロンと呼ばれる部材が見えるようにします。
53d3aa70ee9b899997863933a92eeb47
4d319ae0e3475aaf2465939db33b789b
防水テープを貼ります。
0f3c1851ca6a5bfb896834b0485be60f
トップライトの枠を交換します。
fd1b9ee1ecdbe6f20259e5c99daf985d
50f0df8ecdce83b048a6950fc59324ac
交換後養生します。
cb41e83d130701769d0c879ac88195bb
コーキングを打設します。
b84601ace075556dce266d15e8446091
養生を剥がします。
63207c1c7a4b37551706108b4d193472
完了です!
いかがだったでしょうか?

トップライトは確かに雨漏りなどの危険性が高い箇所です。

しかし、正しい知識、正しい施工や定期的メンテナンスがあれば、お家の採光、通気などの様々な役割を持つことができます。

単純に屋根材の種類を変えるなどでは持つことのできない役割を果たせるトップライトは、お家の住み心地にも直接影響を与える大切な部位です。

そんな部位だからこそ、雨漏りなどの心配や、気になる点がある方は、ぜひ業者さんへご相談くださいね!



それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


愛知・岐阜・三重周辺での点検・調査・お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

メールからのお問い合わせはこちら

資料請求現場調査を依頼する

主な施工エリア
【名古屋市内】
天白区、緑区、守山区、名東区、瑞穂区、昭和区、千種区、東区、北区、西区、南区、中区、中村区、中川区、港区、熱田区

【愛知県】
名古屋市、日進市、長久手市、岡崎市、豊田市、安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、瀬戸市、犬山市、江南市小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、、扶桑町、津島市、愛西市弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、知立市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市

【岐阜県 三重県 静岡県】
岐阜市、大垣市、羽鳥市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、津市、浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、島田市など

【工事種類】
 雨漏り調査/屋根リフォーム/屋根工事/屋根修理/屋根塗装/外壁塗装/屋根葺き替え/板金工事/漆喰工事/
  雨樋工事/雨漏り修理/ 防水工事/ 雪止め工事/ 太陽光・蓄電池工事/ オール電化/ 耐震補強/

100年を超える経験とプロの技でどこよりも丁寧に、高品質な工事で皆様の雨漏りの不安を解消いたします。