地域密着110余年の坪井利三郎商店がご自宅の屋根・外壁のトラブルからご家族の安心をお守りします。

日々のお仕事ブログ

今回は瀬戸市から屋根の漆喰などが劣化しているので見てほしいとのお問い合わせをいただきました。

調査したところ、2階の屋根の棟と呼ばれる部分を新しくするというご提案になりました。

(棟とは、屋根の面と面がぶつかって山折りに隆起している部分です)
3d286c066077720590e492e614c9bbcc4
棟の積みかえのため、まずは既存の棟を撤去します。作業のための木板を屋根に引っ掛け、工事の準備をします。
588f5dc5c85286438783f2302a488dbe3
撤去作業を始めます。棟の中でも一番上に積まれている「冠瓦」から順に撤去します。
8ec6a9c9f17f674d2b5aa83ddff080e12
冠瓦の下にある「熨斗瓦(のしがわら)」を上から順に撤去していきます。
5b398eeaa9d4e5cbd78497cfa5d68afd2
棟の中の土も、全て廃材として処分します。
9bdf40befda56aded47d3d00bffed8312
土や瓦といった大量の廃材は一時的にどけておき、後で屋根から降ろします。
20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae4
全ての棟を撤去し終えました。
041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e74
今回現場から出た廃材です。廃材の処分も引き受けています。

廃材には処分費もかかります。






次回からは、新たな棟の施工の様子を紹介します。

ぜひご覧ください。
弊社の専務取締役である坪井健一郎が「終活応援団!長谷雄蓮華の人生楽らくラジオ」という番組に出演致しました。

終活応援団!長谷雄蓮華の人生楽らくラジオ
CBCラジオ
2020/07/05/日 | 19:30-20:00
放送枠です。


7月7日の16:22までこちらからご視聴いただけますので、ぜひご覧ください。



出演番組「終活応援団!長谷雄蓮華の人生楽らくラジオ」URL
cccedd10d0fedda50a9ec09d7a8dd83f
前回の最後の様子です。ルーフィングを貼り付け、立ち上がり部分のウレタン防水の二回目の塗装が終わった状態です。
811b0a1e74c080c423e6e1df79033b12
新しい屋根になる板金を、屋根上に引き上げました。今回は、立平と呼ばれる板金を施工していきます。
817b411a751612aae58f07915ad373ed
屋根を新しく工事するときは、それぞれの端部(軒やケラバと呼ばれる部分)から施工を始めます。必要に応じて、現場ひとつひとつに最適な寸法に加工します。
d602fa59c316768f31ede9fd8cb64632
屋根廻りの立ち上がりの端部です。
d461689775e08916f68520a2df82166e
屋根の平らな面です。一枚一枚の長い板金の間は、写真のようにカバーを設置し、つなぎ目の部分から水が入らないようにします。
45067d9aeaac715e20833d172f3ba005
端部と平らな部分の施工が終わった状態です。
a646f3df9372fc28ba9cf9b43154579f
ウレタン防水の上塗り(三回目の塗装)です。
102e7726a1de809f56172b488bbebce6
こちらはかなり大きなサイズの板金を加工しているときの様子です。屋根廻りの立ち上がりの部分(パラペットと呼ばれます)に施工する板金を作っています。
20f35a0d0112d343f7b5a6872f11d8a81
全ての工事が完了した時の様子です。
今回は、立平板金の葺き替え工事を紹介しました。

今回の施工事例をこちらで紹介しています。

工事費用も紹介していますので、ぜひご覧ください。
8f08d5e29c5023e48ef5deb8076cddbb
前回の最後の写真です。新たな野地板が張られ、ここから新しく屋根を施工していきます。
f12f21b3bfd093a91f37e210b3db7316
ルーフィングと呼ばれる、布のような防水シートを貼り付けていきます。写真のように折れ曲がっている部分は、ルーフィングが破けやすいので、先に部分的に貼り付けます。
b457545b1882cd12b1cd61f2f9c46f0d
全体的に貼り付けていきます。巻いてある状態のルーフィングを転がしながら貼り付けていきます。
41237372809153e74ac9880a3afcaf64
ルーフィングの施工が完了した状態です。水を吸いやすい木材を守るため、現在の屋根工事では必ずこのルーフィングと呼ばれる部材を施工します。
db9ccc292ad80a4a86341b66e284d924
こちらは、増築部分の屋根と、既存部分の陸屋根(地面と水平な屋根)のつなぎ目の立ち上がり部分の防水処理の様子です。透明なプライマーと呼ばれる塗料を塗った後、編み目状のメッシュシートを貼り付けます。
ae30fa121f6e2a27a40899494585990f
メッシュシートの上からウレタン塗料を塗ります。
ea0bf7afea5e1bf30757acd301d3e50e
ウレタン塗料を塗るため、バケツに材料を入れ、屋根に上がって作業を行います。
cccedd10d0fedda50a9ec09d7a8dd83f
最後まで塗り終わりましたが、ウレタン防水はプライマー1回、ウレタン2回の3回塗りが基本です。一度目のウレタン塗装が終わったので、乾燥のために日を置きます。
今回はルーフィング~防水処理の下塗り、中塗りまでを紹介しました。

次回はいよいよ、新たな屋根板金を施工していきます。

ぜひご覧ください。
182f0642c89b92ef5c0118fd7baab5d3
施工前の様子です。屋根の中央が平たく、周りが盛り上がっているので、雨水がたまりやすい危険な形状です。
3b906a4e377289ca7ba9140a72445a20
立ち上がり以外の板金を撤去した状態です。長年水が溜まり続けた影響か、下地が完全に傷み切ってしまっています。
e86a158d93f6bc8b757bc29dbe3c3c0b
劣化した下地の部分です。板金の下で腐食が進んでしまっています。
f9f97e83b3b9fd3ddc91a31a57eb86c9
屋根の板金の下にあった野地板を撤去している様子です。野地板を支えていた木材もダメージを受けていたので、必要な部分を取り替えます。
ef5577bca45e2c384b172101c95765bb
取り替えている様子です。屋根下の木材の傷みは、屋根の崩落に繋がりますので、必ず交換する必要があります。
831f4124f27ceb1e2134b3c33f9a2ef2
こちらは、今回の物件で出た廃材の写真です。廃材が多くなる工事では、廃材処分費も高くなります。
6f265922a8e83f570f80ee88c28ae00b
新たに野地板を取り付けます。
30d8adcad409b9fe4515af07d279d95a
屋根廻りの野地板もすべて交換します。
8f08d5e29c5023e48ef5deb8076cddbb
野地板交換が完了した時の様子です。
今回は増築部分の屋根の葺き替え工事になります。

板金屋根ですが、屋根形状が水を溜めやすい形状となっています。

次回からは新たな板金を工事する様子や、増築部分と既存部分のつなぎ目の防水処理などを紹介していきます。


愛知・岐阜・三重周辺での点検・調査・お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

メールからのお問い合わせはこちら

資料請求現場調査を依頼する

主な施工エリア
【名古屋市内】
天白区、緑区、守山区、名東区、瑞穂区、昭和区、千種区、東区、北区、西区、南区、中区、中村区、中川区、港区、熱田区

【愛知県】
名古屋市、日進市、長久手市、岡崎市、豊田市、安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、瀬戸市、犬山市、江南市小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、、扶桑町、津島市、愛西市弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、知立市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市

【岐阜県 三重県 静岡県】
岐阜市、大垣市、羽鳥市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、津市、浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、島田市など

【工事種類】
 雨漏り調査/屋根リフォーム/屋根工事/屋根修理/屋根塗装/外壁塗装/屋根葺き替え/板金工事/漆喰工事/
  雨樋工事/雨漏り修理/ 防水工事/ 雪止め工事/ 太陽光・蓄電池工事/ オール電化/ 耐震補強/

100年を超える経験とプロの技でどこよりも丁寧に、高品質な工事で皆様の雨漏りの不安を解消いたします。