地域密着110余年の坪井利三郎商店がご自宅の屋根・外壁のトラブルからご家族の安心をお守りします。

日々のお仕事ブログ

前回に引き続き、長久手市にて行った屋根補修・外壁塗装工事の様子を紹介していきます。

今回は塗装工事の様子を紹介していきます。

外壁の塗装は3回塗りと呼ばれる工程で仕上げます。

1回目は下塗り剤と呼ばれる元の外壁と塗料の密着を強めるための材料です。

2,3回目に主剤となる塗料で塗装し、色むらなく仕上げていきます。

下塗り剤は、既存の外壁の形状や種類によって適切な種類の下塗り剤を使用しないと、効果を発揮できません。

鉄部には錆止めと呼ばれる下塗り剤を、凹凸の激しい箇所にはフィラーと呼ばれる下塗り剤をというように、それぞれの外壁に合った下塗り剤で塗装する必要があります。
d6738169d35a5057cb763ef61e5e89f5
塗装の前に洗浄を行います。外壁の汚れを落とし、塗料の持ちをより長くさせます。
44d6ddc85494be80855096917572284a
2dacd8c23b6390a25346f615a749da6d
49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b79
養生です。窓、サッシ、玄関など、塗料が付着して汚れてはいけない箇所を保護します。
20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae6
041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e77
3d286c066077720590e492e614c9bbcc6
下塗りです。鋼板製外壁なので錆止めと呼ばれる下塗り剤を使用しています。
588f5dc5c85286438783f2302a488dbe5
鋼板箇所とは違う下塗りで塗ります。このように、素材ごとに適切な下塗り剤を使用する必要があります。
8ec6a9c9f17f674d2b5aa83ddff080e14
9bdf40befda56aded47d3d00bffed8314
中塗りです。今回塗装する主剤の1度目の塗装です。鋼板部分とそれ以外の部分で色を塗り分けます。
5b398eeaa9d4e5cbd78497cfa5d68afd4
eba117ff5d58c6bf1f96e4940afb87de4
80a5a94fad8b64c4f0af5fd919d272fc3
3度目の塗装です。同じ部分も2回同じ塗料で塗ることで、塗膜の膜厚を確保し、塗りムラをなくします。
57b8ad171c27ba4a3f9ece1dc83d40343
3f024b15786525d50fc2154c450f14aa3
屋根工事の足場を使用して外壁の塗装を行えば、足場を建てる費用が1回で済むのでお得になります。

1度の工事での費用は高くなりますが、長期的な目線で見た時にかなりの節約になりますので、ぜひご検討ください。

また、坪井利三郎商店では、屋根だけでなく今回のような塗装や太陽光、付帯部工事、外構工事などなど外装全般のリフォームをご提案しています。

気になる方は、ぜひ一度お問い合わせください。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

長久手市にて屋根補修・外壁塗装工事を行いました。

屋根は既存瓦屋根の棟の積み直しを行いました。

従来の和瓦の屋根は、熨斗(のし)と呼ばれる長方形の平たい瓦を数段積んで納めます。

しかし昨今の新築では熨斗を使わず、棟瓦一枚で納める工法もあります。

今回は既存の棟瓦とその中に使われている葺き土を撤去し、新しい棟瓦と南蛮漆喰で積みなおす補修を行いました。
761e7fd4ad9a55f0371b84a6c89dfaa1
棟の瓦を撤去していきます。中にある葺き土も全て撤去します。
0dfc3296b2216a8fa2c7fbe0f0c4398a
棟の瓦を撤去しました。
3f9c9d365a95961f5c071af61dbbd2c7
15e41d8aa2c09d0f652b210cea19c557
瓦はウィンチを使って降ろしていきます。
9b2c8c470ad15e4cf01f5888de3defb1
棟金具を設置します。
693d7e443558e3966e995542fa745259
金具に樹脂垂木を設置し、固定します。
2f1a8b3f08f749bab155919d11c6835f
樹脂垂木の周りに南蛮漆喰を盛り、七寸丸と呼ばれる瓦をビスで留めます。ビスは樹脂垂木に利かせます。
bab0e39b2b3f5b0f3e912c19ce3e6c88
0e85d5c1eaf1eaadd711e0523bec120a
c092fa5882c95f71b535f32c0d19cc621
葺き土は土嚢袋に詰めて降ろします。
1aeff1a29b9b50d2fc62ad9d71aa84fa
フレコンと呼ばれる大きなゴミ袋のようなものに詰めていきます。その後ユニック車で搬出します。
棟の積み替え工事を紹介しました。


土葺きの瓦屋根では棟の中には葺き土を使用し、土の表面に漆喰を塗って保護しています。

しかし漆喰は数年で劣化が始まり、割れや剥がれによって葺き土が露出してしまいます。

葺き土は水を吸うので、そこから雨漏りに繋がるケースはとても多いです。


今回のように新しく積み替えを行えば、葺き土と漆喰は全て南蛮漆喰で納めなおします。

南蛮漆喰はメンテナンスフリーと言われ、漆喰を定期的に塗り替えるよりも長期的な目線で見た時にお得となります。

せっかく足場を建てて棟の補修をするのであれば、棟の積み替えをお勧めしております。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!
前回に引き続き、大府市にて行った屋根葺き替え工事の様子を紹介していきます。

今回は、新しい瓦の施工の様子を紹介していきます。
7cd12f4d2cc2564dc295095a1b8a0b0e
桟木と呼ばれる、瓦を引っ掛けるための樹脂材を固定します。
e1d3fd3559124785788852b3e144237a
66ea4b823cb8b7302f4cd7aaa4c91f73
833161787e9fbae13b534497b3416d7f
瓦を並べます。写真のように、下の段のツメと上の段の溝がはまるようにして並べます。
d00b75b357944386615c041d8661ba69
瓦一枚一枚に釘を打っていきます。
f5725a41e1c7f5229a7af9517ec35e39
下から上へと葺き上っていきます。
e92525ee4ecc64e1543305191c0e365b
太陽光の支持瓦を入れる箇所には、専用の下地を固定します。
76513340ae6cacdd0eebdfc3cd6e124b
支持瓦です。金属製の専用瓦です。
3e0e621fb6fc6927da73a017de5bba01
棟部分を残して全面を葺いていきます。
fb34afa09db5d051489a9f048a9782c5
棟の施工です。金具と垂木で棟の下地を施工します。
110a627103e2d335c8a9be2a8ddcb3d2
南蛮漆喰を盛り、冠瓦を施工して完了です。
0559004736a304267ef30cc11f555a47
443b36f50ea9ffd2fb1c09c99496bf9f
支持瓦の様子です。支持金具の部分にレールを固定し、太陽光パネルを支えます。
573f83e01f72a13cf273dc7ea4ffcf06
太陽光パネルの復旧が完了しました。
38ba6253fe453aea13d161897b045360
今回使用した瓦は栄四郎さんのプラウドUU40と呼ばれる瓦です。

平板瓦と呼ばれるタイプのもので、モダンな雰囲気を出すことができる瓦です。

新築などでも多く採用されており、街中で見かけることもあるかもしれません。

現在、瓦屋根に太陽光パネルの設置を行う場合、今回のように支持瓦を使用するケースがあります。

太陽光パネルを支えるためのレールを固定するための金具が必要な箇所に、一枚の支持瓦と呼ばれる金属製の瓦を使用する方法です。

以前のように瓦に穴を開けることが無いので、雨漏り対策も安心です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

大府市にて屋根葺き替え工事を行いました。

雨漏り調査にお伺いしたところ、雨漏りの箇所が屋根の太陽光パネルの支持金具の箇所と一致しました。

既存屋根はセメント瓦です。

太陽光パネルを支持している金具も、支持瓦と呼ばれる方法でやり直します。
169269d8087831f4815c705f8b078cd4
施工前の様子です。
b18667bec9891b5cd8a5e3034c9b6cf5
d7a6fa37ce2d252b72a8a148f33fefd1
6157ea0d2b136b373dc7420e7d2d5aa5
太陽光を退避しました。
3d47c72b5aa9af15977b0223a926048d
9f1318347def623d4c26c22da46e69cd
6717af27c2abe757e4870cc557c74f2d
瓦を撤去していきます。
0d11d38401002e129ceb7f42b00a5c0c
セメント瓦は通常の陶器瓦に比べ大きく、重く、割れにくい分、撤去も手間がかかります。
bd20780f0256cd59d2012f612ac00813
80386fb30eea2b1fa9ea64f7e352370e
瓦を引っ掛けていた、桟木と呼ばれる木材も撤去します。
f3e7f24b9e6302e39f9108c3149eb408
414a1fb241703d2223ce62fe2e4672ad
f6d95e01b673c0c335bfdd136273f9d9
古いルーフィングを撤去していきます。
46fb0914277ef16f507c8a26f7d522b3
今回下地の合板は状態もよく、しっかりしていたので、交換が必要な部分以外はそのまま使用します。
addc958ff3da04bc514fbe90858fccdd
6d517667ac50267ce64485578fda5ee7
新しいルーフィングを上から貼っていきます。
b726f5cf3eb8b0264b45a9e92762d7c0
7621df318b0daf80900a20a7a165c7c9
廃材はフレコンに詰め、ユニック車で搬出します。
太陽光パネルは足場に一時退避し、ブルーシートで養生を行いました。

今回は既存の屋根が葺き土を使用しない空葺きと呼ばれる工法なので、葺き土の分廃材も少し少なく済みました。


次回は屋根葺きの様子を紹介していきます。

ぜひご覧ください。

名古屋市中村区にて棟積み替え・屋根一部葺き直し工事を行いました。

雨漏りしているとの調査依頼を受け、棟と、沈みかけている屋根面の部分が原因と特定しました。

和形の瓦屋根で、瓦の下には葺き土が盛られている土葺き工法と呼ばれる従来の工法です。

棟部分の瓦を全て撤去し、新しく「七寸丸」と呼ばれる瓦で積み直しを行いました。

既存の和瓦の棟は「熨斗(のし)瓦」を数段積むという和瓦の工法です。

積み直し後は、「七寸丸」と呼ばれる瓦のみで棟を納めなおすので見た目が変わります。

新しい棟は葺き土を使わずに南蛮漆喰を使用するので、雨水を弾きます。

既存の工法では葺き土の表面を漆喰で塗りますが、南蛮漆喰はそのまま表面まで露出します。

漆喰に比べ吸水率が大幅に低く、メンテナンスフリーともいわれています。

沈んでいた部分に関しても、葺き土を南蛮漆喰に交換するので、雨水に強くなります。
70ccb23e96d3baf8a8f604e5fe05482e
施工前の様子です。熨斗(のし)瓦が数段積みあがった納まりです。
56a376314b6364e08ba5abfe9f2bece9
屋根に足場となる踏板を設置します。
87f08813fd2bb91170ece6121f88457b
棟の瓦を撤去していきます。
425f345333ac448630364d5887cd3d19
中野葺き土の撤去していきます。
a10ad38e6854bfdc31b80d387215b5cd
土嚢袋に入れて下ろしていきます。
7d4670ecd3a899c6ba6b75d0380e5270
続けて施工箇所の屋根の平部も撤去していきます。
cf667db2a1c6d8f87d20d135ec98818f
3f5d982a180d16986b9369a6119cb5ee
葺き土まで撤去しました。
796b3ab54752a0f3af47f7a9c5e3c420
合板を増し張りし、下地を補強します。
903f7ddd8641c6ec9b39e13262cee0ff
ルーフィングを貼り、瓦棒、南蛮漆喰を使って復旧します。
82c16bfe390e26468ddfb0394c1a5f15
平部の復旧が完了しました。
3d04e7c051232e1e1c6a660351905605
棟部の下地を施工します。棟金具を取り付けます。
3906517cb7da4bbe61ea55a28a6f4268
棟金具に垂木を固定します。
2801051a816990a1dd27e666e98abfe9
垂木の周りを南蛮漆喰で盛り付けます。
6eb4943819138a2e54d216c87d2e48df3
垂木にむかって「七寸丸」をビスで固定します。
24d1cfbc242a6d77deaff939998832fe1
完工の様子です。

今回の工事は、施工事例にも掲載されています。

工事費用などについても紹介していますので、こちらからぜひご覧ください。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。



愛知・岐阜・三重周辺での点検・調査・お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

メールからのお問い合わせはこちら

資料請求現場調査を依頼する

主な施工エリア
【名古屋市内】
天白区、緑区、守山区、名東区、瑞穂区、昭和区、千種区、東区、北区、西区、南区、中区、中村区、中川区、港区、熱田区

【愛知県】
名古屋市、日進市、長久手市、岡崎市、豊田市、安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、瀬戸市、犬山市、江南市小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、、扶桑町、津島市、愛西市弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、知立市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市

【岐阜県 三重県 静岡県】
岐阜市、大垣市、羽鳥市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、津市、浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、島田市など

【工事種類】
 雨漏り調査/屋根リフォーム/屋根工事/屋根修理/屋根塗装/外壁塗装/屋根葺き替え/板金工事/漆喰工事/
  雨樋工事/雨漏り修理/ 防水工事/ 雪止め工事/ 太陽光・蓄電池工事/ オール電化/ 耐震補強/

100年を超える経験とプロの技でどこよりも丁寧に、高品質な工事で皆様の雨漏りの不安を解消いたします。