地域密着110余年の坪井利三郎商店がご自宅の屋根・外壁のトラブルからご家族の安心をお守りします。

屋根漆喰の劣化について

漆喰の劣化について

IMG_0260
前回、屋根に使用される漆喰は、どのような場所でどんな役割を果たしているのかを解説しました。

漆喰は、屋根の様々な部材の中でも、特に劣化が早い材料です。

今回はそんな漆喰が、どのようにして劣化するのかを解説していきます。

漆喰の劣化・よくあるパターン

漆喰の劣化は様々ですが、よくあるケースとして


・漆喰が黒ずんできた


・漆喰が剥がれてきた、落ちてきた

 

などのケースが挙げられます

漆喰の黒ずみ

外に出て屋根の棟や隅棟の漆喰を眺めてみると、なんとなく黒ずんでいることがあります。

 

中には真っ黒で、漆喰があるのかどうか判別がつきにくいこともあります。

 

これらの黒ずみは、漆喰に生えているカビやコケが原因です。

186
漆喰が、少し黒ずみ始めている様子です。
336
カビやコケで、完全に漆喰が黒くなっている様子です。

これらのカビやコケは、一度生えてしまうと漆喰の中に根を張り、漆喰の表面についた雨水を、どんどん奥へと吸い上げてしまいます。

 

そうすれば漆喰の劣化はさらに進み、カビやコケを繁殖させるという悪循環になってしまいます。

漆喰の剥がれ

漆喰が劣化しているケースでは、屋根から漆喰が剥がれ落ち、庭先で見つかるというようなケースも多いです。

 

漆喰は、中にある葺き土(屋根の瓦を施工する際に使用する土。瓦と下地、瓦と瓦を接着する時に使う)を守るため、葺き土の表面に塗られています。

 

しかし、葺き土と漆喰でそれぞれ別の材料なので、劣化の進み具合によっては簡単に剥がれてきてしまいます。

247
漆喰が剥がれ、葺き土が露出してしまっています。
430
漆喰の半分だけ剥がれ落ちてしまっています。

なので、漆喰が剥がれ落ちているということは、棟の葺き土がむき出しの状態ということです。

 

葺き土は、漆喰よりも多くの水を吸ってしまいます。

 

そのまま水を吸い、晴れの日に乾くなどすると、葺き土の劣化を早めることになります。

 

棟の葺き土が劣化して形などに変化があると、棟に積まれている瓦の並びも歪んでいき、さらに多くの雨水を呼び込むことになります。

 

これが悪循環となり、雨漏れに繋がってしまうのです。

漆喰、棟のリフォーム


それでは、漆喰が劣化してしまったときは、どのようなリフォームをして対処するのでしょうか?

 

弊社で、漆喰の劣化のお問い合わせ時にご提案することが多いプランとして、「漆喰のやり替え」、「棟の積み直し」、「棟の積み替え」などがあります。

 

次回は、この三つの屋根リフォームについて解説致します。

 

ぜひご覧ください。


屋根漆喰のリフォームについて

屋根工事に使用される漆喰とは?



愛知・岐阜・三重周辺での点検・調査・お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

メールからのお問い合わせはこちら

資料請求現場調査を依頼する

主な施工エリア
【名古屋市内】
天白区、緑区、守山区、名東区、瑞穂区、昭和区、千種区、東区、北区、西区、南区、中区、中村区、中川区、港区、熱田区

【愛知県】
名古屋市、日進市、長久手市、岡崎市、豊田市、安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、瀬戸市、犬山市、江南市小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、、扶桑町、津島市、愛西市弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、知立市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市

【岐阜県 三重県 静岡県】
岐阜市、大垣市、羽鳥市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、津市、浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、島田市など

【工事種類】
 雨漏り調査/屋根リフォーム/屋根工事/屋根修理/屋根塗装/外壁塗装/屋根葺き替え/板金工事/漆喰工事/
  雨樋工事/雨漏り修理/ 防水工事/ 雪止め工事/ 太陽光・蓄電池工事/ オール電化/ 耐震補強/

100年を超える経験とプロの技でどこよりも丁寧に、高品質な工事で皆様の雨漏りの不安を解消いたします。