地域密着110余年の坪井利三郎商店がご自宅の屋根・外壁のトラブルからご家族の安心をお守りします。

名古屋市昭和区にて屋根葺き替え工事を行いました!(現場調査)

皆さまこんにちは!

今回から、名古屋市昭和区にて行った屋根葺き替え工事の紹介をしていきます!

今回はお問い合わせをいただいた初回訪問で、屋根状況の調査を行いましたので、その様子を紹介します!
b67f5dc0c23706358c13005de9a00ae8
早速屋根に登らさせて頂きました!

瓦の表面に、塗料を塗った時の特徴であるチョーキングが見られ、以前塗装されていたことが分かります。

チョーキングとは、塗膜が紫外線の影響で粉状になり、塗膜が徐々に無くなってしまっていく現象です。

瓦の塗装は珍しいですが、可能です。
e15272c22575f70b123737755a50e76a
こちらは塗装が剥がれてきている箇所の様子です。

屋根の箇所によって日の当たり方も変わるので、場所によっては剥がれが激しい箇所もあります。
68ccdebfcd66a0bc7f848af2b7239fc6
瓦を一枚取り外して、下地状況を確認します。

瓦の下には葺き土が詰まっており、土葺き工法と呼ばれる工法であることが分かります。

瓦一枚一枚の下に土の塊を盛って屋根を葺いていく工法で、現在では「引掛け桟葺き工法」に代わられた、従来の工法です。

というのも、土の重量で屋根全体の重量がかなり重くなり、耐震性などの面で不安が残るからです。

実際、「引掛け桟葺き工法」が採用されるようになったのは、「阪神淡路大震災」以降のことです。
さらには「下葺き材」にも不安が残ります。

「下葺き材」とは、瓦などの下に入り込んだ雨水から、屋根下地を守るための防水の役割を果たす部材です。

現在では専用の屋根防水シート(ルーフィング)が施工されますが、当時は防水シートの性能が今ほど充実していなかったという点で、劣化状況の激しいケースが見られます。

また防水シートよりもさらに以前に施工された屋根だと、下葺き材には杉皮が使用されているケースもあります。

このことからも、土葺き工法の屋根では、屋根葺き替えがオススメです!
d4e7ad645db8177b5b74f825365c6a08
いかがだったでしょうか?

瓦は、数ある屋根の中では最高級の耐久年数を誇り、丈夫な材料です。

しかし、その下の下葺き材や、葺き土などまでもそうとは限りません。

こまめな点検やメンテナンスを行うことで、同じ瓦の屋根でも、持ちは大きく変わります。

屋根について気になることがる方は、ぜひお問い合わせください!


それでは今日はこのくらいで。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


愛知・岐阜・三重周辺での点検・調査・お見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

メールからのお問い合わせはこちら

資料請求現場調査を依頼する

主な施工エリア
【名古屋市内】
天白区、緑区、守山区、名東区、瑞穂区、昭和区、千種区、東区、北区、西区、南区、中区、中村区、中川区、港区、熱田区

【愛知県】
名古屋市、日進市、長久手市、岡崎市、豊田市、安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、瀬戸市、犬山市、江南市小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、、扶桑町、津島市、愛西市弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛鳥村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、知立市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市

【岐阜県 三重県 静岡県】
岐阜市、大垣市、羽鳥市、各務原市、関市、美濃加茂市、可児市、多治見市、土岐市、瑞浪市、桑名市、いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、松阪市、津市、浜松市、湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、島田市など

【工事種類】
 雨漏り調査/屋根リフォーム/屋根工事/屋根修理/屋根塗装/外壁塗装/屋根葺き替え/板金工事/漆喰工事/
  雨樋工事/雨漏り修理/ 防水工事/ 雪止め工事/ 太陽光・蓄電池工事/ オール電化/ 耐震補強/

100年を超える経験とプロの技でどこよりも丁寧に、高品質な工事で皆様の雨漏りの不安を解消いたします。